minoのアクシー研究日誌

S19 mino愛用PT「ハイブリッド毒パメカ」徹底解説

こんにちわ~ mi-noです。

皆さん、Axieinfinityはやっていますか?

今回の記事では私がS19で愛用していたチーム。

「ハイブリッド毒パメカ」について詳しく掘り下げていきます。

おそらく使っている方が少ないこの構成。

掘り下げすぎても需要がないと思い記事を書くのを躊躇っていました。

しかし自分がこの構成を使いながら考えていた事はどのPTを使うにしても役に立つ!

そんな気がしましたので解説させて頂きます。

ハイブリッド毒パメカ概要

@oshiosann

ハイブリッド毒パメカは規律を重視する軍隊の様なチーム。

プランニングこそが全てのチームです。

yam(毒の尻尾)やcattail(いかさまドロー)に神経をすり減らしながらAxieの海(wagumi)を漂流し続けるプレイヤー達に伝えたいです!

楽園はありました!!

試合開始後プランニングを終えた後はひたすら機械の様にプレイしましょう!

*実際は結構読み合いがありますがストレスフルな敵前衛アクシーの罠を潜り抜ける事が出来ます。

S19ハイブリッド毒パメカ使用戦績

このチームを使ってのシーズン最終戦績は277位。

最高順位は5位で何度もラダーボード(100位以内)から転落しその度に戻ってきました。

*シーズン最終日はしっかりと転落していました。

MMRが乱高下するのには理由があり、実は苦手なPTがとても多いです。

特にシーズン最終日はダブルバックドア編成やバグバグ、前衛Bidens(毒除去)が溢れていた為、唇を嚙みしめながらプレイしていました。

ゲームプラン

このチームの基本的なゲームプランは

相手の前衛をyam、中衛をGrassSnake毒状態に追い込み、

後衛のメカの多段攻撃で相手の後衛にバックドアをしつつ全体を削っていく戦法です。

中衛と後衛のアクシーのカードを複数枚貯めて始動する為、コンボデッキと言えるでしょう。

この構成をプレイする際私が考えていた事は

  1. 最終盤に相手のどのアクシーを残すか考えてプレイする事
  2. 脅威ではない相手アクシーをできるだけ長生きさせカードを分散させる事
  3. バックドア勝負に負けた場合の勝ち筋の有無を考えておく事

上記の3点になります。

それでは各アクシーの解説に移りましょう!

チームメンバー紹介

いぶし銀なチームの潤滑油「ディスカードヤムプラント」

Discard(手札破壊)とyamを組み合わせたハイブリッドな前衛アクシー。

Discardは相手とのバックドア勝負に勝つ確率を上げることが出来ます。

後衛のメカが先に倒されてしまった場合でも手札の回転率が上がる為、常に相手の手札を制限し使わせるプレッシャーを掛ける事ができます。

試合によっては防御カードを一切貼らずに先に倒されてもらうプランもありますね。

相手にバックドアアクシーがいない場合はこの子のyamが勝利のカギになります。

このチームの歯車を回す潤滑油の様なアクシーです!

https://twitter.com/mino_axie/status/1476806148330504194

分厚いシールドで1vs多数もこなす!チームの心臓「最速ダスク」

途轍もないシールド量と0コストカードによる燃費の良さ

何度も不利な状況を覆してきたこのチームのエースアクシーです。

毒パの主役は中衛のダスクで後衛のポケモンではありません。

前衛や後衛が倒され、

彼にカードが集まり始めるととんでもないパフォーマンスを発揮します。

WingHorn GrassSnake TinyTurtleのコンボを基本とし、

状況によって変化を付けていきましょう。

https://twitter.com/mino_axie/status/1477213016668401664
https://twitter.com/mino_axie/status/1477237267458838529

チームのマスコット「🌸メタモン」

毒パメカでは多段攻撃とバックドアが必須!

なので選択に自由が生まれるパーツは必然的にホーンパーツになります。

DualBlade Arco Cerastes Oranda Kestrel

などが候補に挙がりますが個人的にはIncisorが一番好みです。

しかし実はこの子はSPが遅すぎる為最良の個体ではないんです!

特にSP55以上のアクシーには Incisorを二枚当てないと行動順を変えられない為、

ダブルアクアやダブルアネモネとの闘いが非常に難しくなっています。

なのでIncisorを使う場合はSP46以上の個体がベターになります。

ただ私は余りのルックスの良さに採用を決意しました。

結果、思い入れができて手放せないアクシーになってしまいました。

これもまたアクシーです。

↓彼もやる時はやります🌸

ご挨拶

以上でS19mino愛用PT「ハイブリッド毒パメカ」徹底解説を終わりとします。

ここまでお読み頂きありがとうございました!